隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2006年06月

世間はワールドカップ一色!?筆者も漏れずに、12人目のメンバーとしてシラフでTVの前で参加じゃ!!4年前もだったが、今年も、お向かいのサーファー君の家は、試合に一喜一憂!色んな家から、同じタイミングで歓声が聞こえてくる(笑)。聞こえないのは、家の前を通り過ぎる車のエンジン音だった。ニッポンチャチャチャ♪

写真をよく見ていただきたいっ!ズボンポケットの中でキレイに二枚に破れてた…。マジックやないじぇ!どーしよぉー…。

弾き語りライブatプレアデス-至福の絶頂mission1-。六組の出演者+MC.H氏のお互いがお互い、軽く10年以上の付き合いになると言う今回のイベント。こんなイベント、筆者も初体験。しかも自分の出番は、くじ引きにより、その場その場で決定!という飲むに飲めない構成(泣笑)。妙~な緊張感と暖かい野次(?)の中、筆者、三番目に登場!ラッキー☆三線二曲を含む、六曲を皆のペースに流されない様(笑)、しっかりと唄う(唄ったはず)!各人もそれぞれの音楽キャリアとセンスでバッチリ◎、さすがっす!何はともあれ、落ち着く所に落ち着いた、と言う感じでライブ終了っ!それではと、第二幕である打ち上げへ!ライブ合間に行われるはずだった寄席の続きがなかった事を除いて(笑)、懐かし話やアホ話等で充実の大満開!皆の顔は次第に10代へと。打ち上げも佳境に入り、主催者側から何度も「mission2どうしようか?」との話が持ち上がったが、誰もその話を膨らまそうという、明日に向かう輩の姿はなかった…今が全て
!の男達である。ps.あまりの緊張と楽しさの為、すっかり写真を撮るのを忘れた筆者。会場に来てくれた皆様はお分かりだと思うが…。よって本日は、16年程前に、今回の出演者含む数人で大分は高崎山に行った時の写真(貴重)。。あくまで、イメージ映像です。あしからず。写真左よりMC.H氏(19)、ベースヤンキー(19)、筆者(18)。

終了後歓談中のニラとwebmaster(写真)。役目を終えた(笑)我々三人、皆様に挨拶を終え店を後に。三人ともかなりの空腹の為、寄り道。久々に、三人だけでゆっくりプチ打ち上げ!さあ、呼ばれる方へ行こうか。

トミアジリハ&ライブatクロージングタイム。ほとんどの時間を新曲作成にまわし、大体の曲概要までたどり着く。夏向きアホアホソングになれば◎!終了後、今後についての会議中、今夜のクロージングタイムの三周年パーティー出演を急遽決定!夜9時にトミアジ+ニラ会場入り。な、な、何とトミアジHP、webmasterもいる(店の常連だそうで。会う時は会うのだよね、驚)!満員の中、飛び入り参加として六曲演奏!盛り上がって良かった☆続くトリは、もちろんマスターがギター弾くバンド、One Soul Lovers(写真)!これまたもちろん大盛況!!めでたく祝われていた☆

↑このページのトップヘ