隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2008年02月

トミアジライブatプレアデス。東京より来福中の寺田町氏とたまたまたまた共演!満員御礼!本番6曲演奏。個人的には弦が久々に切れたりしたが、心配してた声の抜け(一部除)や集中力に関しては悪くなかった。歌えば唄は生まれ変わる。大トリの氏の演奏(写真)、本日は俺が見た中でベストアクトだったと思う。氏の人柄や想いや生き様が良く表れてたライブだった。旅と唄と人生の先輩に感謝☆ 終了後、打ち上げ。氏とはあまりゆっくりしゃべれなかったが(いつもの事だが、リハーサル中にいつも近況を話し、打ち上げは離れた場所からのJOKEの飛ばし合いとなる(笑))、また会えると思っているので、これで良いのかもしらん(笑)。毎回そう思いながら別れる。「んじゃ、またっすね!」

夜2時間スタジオイン。ライブ用のリハーサル。一通り通して、一呼吸。特に問題はないが、何かが足りない気がする。いや何かが多いのかもしれん。それが何かっつーのは、今んところの筆者には分からない。終了後、会議。その会議場でDrumのK氏含む数人で人前セッション。これが楽しかった。きっと音楽はそこにあるんだろう。

写真は、どこかしらのトイレの壁である。トイレは意外に集中力や想像力を増加させてくれる。皆様にもお分かりいただけると思うが、数分の間に、一気に上げてなだらかに落ちていく感じだ。こうして、俺家じゃないトイレでも、上げ続けている筆者は、只今、幾つかのアイデアを同時に練っている最中だ。。。

最近の車(軽乗用車含)には、AIR BAGが標準装備されているが、何かにぶつかった時には、本当に開いてくれるのだろうか?とふと思ってしまった。。。なにがしかが詰まっていたり、例え出てきても、膨らみきれなかったりする場合もあるんじゃないかい?まぁ、幸運にも今日まで開く機会はなかったし、これからもお目にかからない事を祈るばかりなんだが。。。よろしく、頼んどくぞ!!

本ではなく、[思春期]って言葉に焦点を。。。筆者や、他の友人にとっても、当の昔に過ぎ去ったとされる[思春期]。しかし、ただの言語単語である。老いも若きも未だ誰しもが、思春期真っ只中であるんじゃなかろーか?!思春期はもう過ぎた。いや、継続中であり、これからやって来るのである。ちなみに言い訳ではありません(笑)。。。

↑このページのトップヘ