隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2015年02月



好天に恵まれた本日。
色んな出会いを楽しみにしてた今夜のLIVE。

新しいボーカルマイクを持ち込んでの会場リハーサル。
ちと、音作りが難しそうやったけど、バンドの中音はバッチリ!
特に問題もなくリハーサルOK!!

今夜のブッキングをやってくれた健介が、最初にソロで演奏予定でしたが、
インフルエンザにかかってしまって、急遽キャンセル。
ブッキングした本人が、一番楽しみにしてただろうに。。。

なので、健介の分も我々が突発を飾ろう!
と、気愛充分で臨みましたっ!!!

その結果、結構良い演奏やったんやないかな~?!
メンバー内では、手応えあった様に思います!!
多分、今まででBEST。っても、まだ1年も演ってないし(笑)

新曲も伝えたい一言は言えた。
終演後も、先輩やお客さんから、
好反応いただいて、嬉しかったです!!

ただ、出演が1番目で満員の前では演れんかった。。。。
もっと、がんばって、お客さんに最初から観てもらえる様にせないかん!!
今回、フライヤーも配布したけど、
こんな風にきちんと宣伝しよう。

まだまだ、駆け出しやからね、こっちからアピールせねば!
誰かが、やってくれる事じゃない。
自分達でしなきゃ。
自分がやらな。
まずは、知ってもらうとこから!
なので、応援、よろしくお願いします(笑)!!



んで、ガッターズ、Exotica Vanroad Public Club Band、
どちらもムチャクチャ良かった!
客席で観たけど、今夜の趣旨である[歌]が、キラキラしとったね!

んで、東京よりthe ordinarys。
ギターボーカルのケーキさんは、福岡在住の時は、よ~~く家呑みさせてもらってた先輩。
(筆者のソロアルバム[彼方の気配]に参加してもらって、
[サンゴ]で渋~~いギターを弾いてもらってます)

そのギタリストやったケーキさんが、自身の3ピースバンドを率いての初の凱旋っ!
会場中、期待感満載!

その静寂に、しっとりとノルように1曲目。
この1曲で決まりやったね!
その後、アンコールまで会場ヒートアップ!!
拍手喝采で終演!!大成功やし~~~!!!

勿論、打ち上げも盛大に!!

Exotica Vanroad Public Club Bandとは、何度も共演してるけど、
the ordinarys、そしてガッターズと繋がれたのは、嬉しかったな!

予想を超えた今夜の新しい出会いに、乾杯っ!!

そして、会場に足を運んでくれた皆様にも、本当に感謝です!!
ありがとうございました!!

俄然、ヤル気、出ました!!
まだまだイキます!!

*本日、まさかのシーナさんの訃報。
 今夜の会場のCBは、シーナ&ロケッツのドラマー、川嶋さんがオーナー。
 ご冥福をお祈り致します。



2/14に向けての最終リハ終了!

新曲[言わなくちゃ]も今回初披露なんやけど、
曲にパワーがあるので、曲順に悩み、
幾つかのパターンを試行。

良い感じじゃないでしょうか!?
後は、本番でどう響き続けれるか。。。。

先週に引き続き、新曲も手を入れる。
まだまだスケッチ段階ですが。

リハ終了後に、チラッとYURAYURAへ。
ランチもスタートしたって事で、絶品カレー(写真)をいただく。
ウマっ!!
ちなみに、写真右のケーキは、隣のお客さんにお裾分けいただきました。
あっざすっ!!

これで、明日のライブに向けて、充電完了です~!!
皆様、明日はCBにて、お待ちしてます!!



今夜は何と、アンジーの中谷ブースカさんと食事に行く事に。

ブースカさんとは、トミアジの1st CDのレコーディング時からの付き合いなんやけど、
こうやって一緒に食事するのは初めて。

実は今、現在進行中で読んでる本に、ブースカさんの事が書かれてて、
ビックリサプライズな事を伝えると、その話の続きを本人談で語られ始めたので、
丁寧にストップかけさせてもらったり、
それぞれのツアー珍道中話に感嘆(笑)したり。。。。。

*トミアジで京都の磔磔か、拾得に、初めてツアーに行った時、
ホテルが高すぎて悩んでいたところ、アンジーがいつも泊まっていたと言う、
[ウノハウス]を紹介されて宿泊。
鍵を借りたら、ただのふすまに南京錠がかかってる部屋だったりと、
何か、当時かなりショッキングなハウスやった(笑)

いや~、色んな話に花が咲きました!

ブースカさんと岡本さんが数年前に一緒に演奏してるのを観て、アツくなりました!
って事だけは、キチッと伝えて、今夜はお開き。

いや、良い夜やった~!

んで、Juke Recordsの松本康さんの話題も当然あがってたので、連絡すると、
今から家においでとの事。

ん?自宅っすか?!

って事で、ブースカさんが見えなくなるまで見送り、
Juke Recordsの松本康さんのご自宅へ。



康さんとは、誕生日が1日違いなので(康さん2/8、筆者2/7、会長2/6)、
数年前にも合同誕生会をしてもらって乾杯したんやけど、
まさか、今年もこのタイミングでできるとは~!

嬉しいっす!!

自宅にも何度か上がらせてもらいましたが、
この部屋の奥にある書庫は初めて。

膨大な数の音源やら本、資料が山積み。
博多の音楽会の歴史がいたる所に管理されてました。
スゲ~~~~っ!!



そして、ほんの先程まで一緒だったブースカさん。
そのアンジーの資料の数がまた膨大。
本人達も持ってないの一杯あるんやないかな、、、と康さん。
そうかも知れんですね~。

ってか、[嘆きのバンビ]って、2/5発売やったんやね~。



んで、ブースカさんにもさっき話をした、
今、現在進行中で読んでる本の事。

康さんの事も書かれてて、
ビックリサプライズな事を伝えると、その話の続きを本人談で語られ始めたので、
ここでも丁寧にストップかけさせてもらった(笑)。

勿論、その本もこの自宅の書庫に置かれておりました。

いや~、しかし、数時間の間に、
本人とその人の音源と資料を、一気に目の当たりにしました(笑)。

でも、時代は変われど、変わらぬ熱っちゅうか、パワーっちゅうか、
エネルギーは変わらない!

やっぱ、現役の先輩達は、すげ~~~っス!!

俺もまだまだ、これからや!!
明日からまた、いこうっ!!



公私に渡って、お世話になってるべっちさん[Exotica Vanroad Public Club Band]と、
本日は、前もって約束してのミーティング。

近況報告したり、2/14は共演なので、その士気を高めたり(笑)。
今、感じてる事をかなり言葉にできたので、
自分の立ち位置も見えて二重丸◎!!

べっちさんの振り見て、我がフリー直せ。。。。

キチンと受け止めてくれる人が、近くにいるって嬉しい事です。
あっざます!!

2月14日(土)は、上の写真の並びで、CBでお待ちしてます!!
お時間ある方は是非!!

2月14日(土) 福岡 LIVEHOUSE CB

[Extraordinary Weekend Tour in KYUSYU 2015]
CHARGE : ¥2000(1DRINK別)
OPEN 18:30 / START 19:00
w/the ordinarys、Exotica Vanroad Public Club Band、ガッターズ



本日、また一つ、歳を重ねました。

沢山のお祝いメール等、本当ありがとうございます~!!
素直に嬉しいです!!

そんな中、東京在住の友人Kくんから写真が。

石垣島で発見なうとの事。。。。



おっしい!!俺の[冨]は[丶]なしっ~!

しかし、良い顔しとぉ~(笑)

こんな顔にならないかんですね。

↑このページのトップヘ