隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2017年11月



おはようございます!

さあ、本日はいよいよ、
[Buongiorno uh huh 10]in能古島 いろり村!

昨夜の余韻を少々抱えつつ、朝6時。

出演者の敬七さんに迎えにきていただき、
司会の剛田さんを拾って能古渡船場へ!

実行委員として、そしてスタッフとして、
去年と同じ顔ぶれが揃い、いざ出発!



快晴の福岡地方!

「これだけで、もうほとんど成功したようなものやね」

主催の柿木さんと、
全面サポートのジャスティン小川さん談。

  

朝焼けの福岡タワーとヤフオクドーム。

ps.カナダのトロントっていう港街に、
海から見た景色が、この景色と全く同じ場所があって、
ビックリしたんやけど、
実は福岡と姉妹都市なんだって。
(トミー豆知識)



能古島へは、フェリーで10分ほどの船旅。

それでも、やっぱ盛り上がるよね〜〜!

フェリーの甲板にて。
寒いけど、寒くない(笑)。

柿木さん、けんぢさん、剛田さん、典ちゃんと。



んで、島に到着後、
若手(40代半ばですが、、、)の我々は、
機材車と共にまずは現地に一番乗り。

凛とした森の空気の中、
今年もこのステージに、
心の中で先ずはご挨拶。
 
「よろしくお願いします!」

んで、ステージにスピーカーから何から全て運んで、
PA卓も設置。

去年も同じメンバーなので、
大体の役割分担が出来てるのが面白い!

ステージの配線などは、
分かる人にお任せして、
体使う仕事は、若手(40代半ばですが、、、)が。



そして、最後に、
旗を掲げる大仕事を頂く筆者。

そして、会場設営も終わり、
リハが始まったので、
コーヒーで一息入れるつもりが、
何故か、こちらに。



朝9時、、、



誰より早く、プシュ!しちゃいました。。。。

ボンアハ!!



すると、見兼ねたbig mamaの宅嶋さんが、、、


プシュ!!

乾杯〜〜〜!!
ってなるよ、このシチュエーションは(笑)。。。。



んで、薪ストーブの上には、おでんが仕込み中で、、、、



、、、、我慢できず、
司会の剛田さんと[シナチク丸天]を注文。

バリウマッ〜〜〜い!!



んで今年も、今泉にある美容室[5CM]のマサト君が、
ワンコインカットをやってるので、
こちらも一番乗りして、
髪を切ってもらってスッキリ!

スッキリしたら、気持ち良くなって、
朝10時、2本目のこちらを。

ボンアハ!!



そうこうしてたら、
船が着いたのか、去年同様、
続々とお客さんが。。。



楽屋では、JAJA専属司会進行役だった、
剛田氏が、念入りに準備中!

盛り上がってきたね〜〜!!



THE HEALSの南さんも、
筆者のギターで準備中。
、、、、ってギター弾かないですよね?!

ちなみに筆者が20代前半の頃、
当時よく一緒に飲んでいまして、、、、

ある時、俺家に遊びに来て、

「Fば押さえきらんちゃな〜〜、教えちゃりやい。」

と言われ、きっちりと先輩に教えたはずでした、、、

、、、あれから、四半世紀がすぎましたが、、、、

全く身になってませんでした(笑)



んで、青空の下、
11時10分、
剛田さんの司会から、
ついにライブスタートっ!!

以前にも書きましたが、
第5回目の、[Buongiorno uh huh 5 in 能古島いろり村]の出演者は、
前半に出演し、しかも、年功序列での出演順になってますので、
まずは、HOT GROUNDからスタート!

俺たち、永遠の若手(40代半ばですが、、、)ですから!



んで、我々トミアジは3番目に登場!!
渾身の2曲演奏!

まずは、2人で[あいうえお]。



んで2曲目は、
去年同様、柿木さんと小川さんを呼び込んで、
[うたおうたお]。

もう、みんな自然の中で気持ちを解放してて、
最高〜〜〜!!

かなりのアハーンいただきました〜〜〜(笑)!!

もうね、どの出演者も、
この空間の中で、良くないとかあるわけなく。。。

みんな、気持ち良い音を出して、
歌も体に、スッと入り込んで。。。

なので、たまらず、、、


お昼12時、ワインをスポ〜〜ン!!

ボンアハ!!



そして、会場に来てた女子高生(JKっつ〜の?)、
女子中学生(なんつ〜の?)と、
写真撮ろうよ!と言われて、パシャリ。



凄いね、この写真(笑)。

俺も次回から、このアプリ使お!



そして、一歩会場の外に出たら、
この森。。。。

ツインピークスか?!



そして、トリの柿木さんで、
目から少々潤いを出す筆者。



いや〜〜、愛のある良い演奏やった〜〜!!

そして、時間一杯でしたが、
当然のアンコール!!



みんな、柿木さんが好きで、
「KAKKINがイベンするなら!」
と、集まった人達ばかり。



お客さんも含め、
みんなで[歌]を唄う、スペシャルな時間。

そして、今年も大盛況で終演!!



島時間ってあると思う。

街中とは違う流れ。

唄ってる時や、歩いてる時。

木の葉を踏んだ時。
トンビが、クルクル飛び回ってる時。

それぞれの時間の中で、
感じる何か。

それを今年も、能古島で友人達と共に、
触れる事ができて最高でした!

そして、いつも、「いまここ」。



足を運んでくれた皆様。

そして、関係者の皆様、
ありがとうございました〜!

そして、自然に大感謝っ!!

また、来年も来たいね〜〜〜!!

そして、みんなで、また、この言葉を!

Buongiorno 〜〜〜!!

uh huh 〜〜〜〜!!




今夜は近藤智洋さん(ex.PEALOUT)と、
深沼元昭さん(PLAGUES/Mellowhead)の、
[GHEEE]のフロントボーカリスト2人による弾き語りライブを観に、
public bar Bassic.へ。

街をブラブラしながら、Bassic.へ到着すると会場満員御礼!

さすがっ〜〜!!

今夜は、2部構成。

まだツアー中なので、詳しくは書きませんが、、、、、

通常の[GHEEE]の、MCなしのライブとは違い、
トークの掛け合いも楽しく、
楽曲の2本のギターの、コードバランスがクッキリと現れた、
まさにアコースティック!
っなライブでした!



アンコールもまさかの2回!

明日の4人でのライブ、
何とかして行きたいな〜〜。。。

んで終演後は、BASSIC.にて関係者で打ち上げ。

近藤さんは、明日もライブやし、
筆者も、明日朝5時起きで能古島なので、
Bassic.を早々に切り上げ、「んなら、帰ろうか〜〜〜」、、、



、、、、となるはずもなく、、、、、



「ラーメン行かん?!」とお誘いを受け、
断る理由がどこにも見つからず、レッツゴ〜〜〜ゴ〜〜〜!

でも、そこは大人ですから、
すぐに解散しましたけどね(笑)。

んで明日はライブに行けるか分からないので、
一応、来年2月位に会う約束して、近藤さんをホテルへ。

んで、一人でさっきの散歩の続きの様に、
ブラブラ帰ってたら、
何か、色々思い出したりして。。。。

きっと、ラーメンせいやな(笑)。



そうそう、Bassic.には、
色んなバンドのフライヤーが貼ってあるんやけど、
SIONさんと、HEAT WAVEに包まれとる感じが嬉しく、
思わずパシャリ。

久しぶりに、観に行ってみようかな〜〜〜。





さて、本日告知解禁となりました。

来年、2018年3月17日(土)、と少し先ですが、、、、

なんと、八田ケンヂさん(KENZI&THE TRIPS)と、
THE HUNDREDSのフロントマンだった、佐々木モトアキさんとの、
弾き語りカップリングツアーに呼んでいただきました。

嬉しい〜〜っ!
本日よりチケット予約受付開始です!

チケットご希望の方は、筆者の方でも受け付けますので、
このブログのコメントや、メッセージでご連絡下さい!

3月17日(土)福岡のライブは、佐々木さんの地元ですから、
お早めに!

佐々木さんとは、活動休止前のTommy&Ajiで、
2009年10月に天神VIVREの屋上で行われた、
[天神解放地帯]に出演した時に観てもらってて、
その後、Bassic.で出会って声かけてもらった。

博多ザ ブリスコ、THE BIGNOSE、
DeeDeeFeaverと共演やったな。

んで、翌年の2010年1月、
JAJAのオーナー石橋修三さんの10回忌メモリアルLIVEに出演した時、
終演後に佐々木さんから「今からご飯行かない?!」と誘ってもらって、
佐々木さんとブリスコの池見さん、そして、もう一人。
ものすごいオーラある人やな〜〜と思ってたら、
その方が梶浦さんでした(笑)。

今思えば、梶浦さんとは、
この時が初対面の席やったし、
The Modsを脱退して3年位の時期やったんやな〜。。。。

んで、最終的に、静まり返った深夜の西新で、
佐々木さんと二人で、誰もいない店でワイン飲んだの覚えてます(笑)。
(追伸:佐々木さんから先ほど連絡あり、パフェも頼んだよとの事(笑)。
了解しました〜〜。)

お会いしたのは数少ないですが、
トミアジ休止した時も連絡くれたり、
気にかけてもらってました。

そして、今回声かけてもらって、
来年3月17日に初共演の機会が。

八田ケンヂさんは、初対面ですが、
KENZI&THE TRIPSは、
高校の頃に友人達が持ってたカセットテープを、
横から聴いてましたからね(笑)。

う〜〜ん、楽しみっ!!

佐々木さんが、筆者を呼んでくれた意味も含めて、
自分の持ってる唄を、まっすぐに、
気持ち良く歌えればと思っています!

是非とも、沢山の方に来ていただければと思っています!
よろしくお願いいたします〜〜〜!

佐々木さんのブログはこちら。

佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/theme-10087067376.html

以下、佐々木さんよりコメント届いてます。
----------------------------------------------------------
八田ケンヂと佐々木モトアキのダブルネームによる、
弾き語りTOUR・第二章が決定!!!

前回、各地各会場でSOLD OUTとなった、
二人による“ちょっといい関係の歌旅”が、
さらにバージョンアップして全国を駆け巡ります♪

「唄いたい歌がある」「伝えたい想いがある」、
そんなシンプルでストレートな衝動が二人を突き動かしているだけ。

北の大地から九州まで…歌を繋ぐよ!心を繋ぐよ!
The answer, my friend, is blowin' in the wind!!!

【八田ケンヂ×佐々木モトアキ“ちょっといい関係の歌旅2018”】

■2月24日(土)前橋・COOLFOOL
w/ザ☆ハッスル、伊藤隆史(THE LACKS)
■2月25日(日)下北沢・風知空知
■3月3日(土)札幌・BOOGALOO  
■3月17日(土)福岡・Le・Jardin(ル・ジャルダン) 
w/冨重貴裕
■3月18日(日)広島・JUGEMU
w/ナカハラヒサロオ
■3月20日(火)大阪・BEGGARS BANQUET
w/まちゅこけ
■3月21日(水・祝)蒲郡・BUZZ HOUSE

●7公演共に前売りご予約の際のチケット発券(郵送)は行なっておりません。
前橋、福岡、広島、大阪、蒲郡、札幌公演は当日の入場順・自由席となっております。
東京公演のみ整理番号付きとなっております。

↓チケットご予約&公演詳細はこちら
https://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12326680721.html





不意に連絡いただき、確認したところ、、、、、

何と、去年の[HARD DRINK CARNIVAL]から1年経ってました〜〜。

、、、、と言う事は、BANDしなくなって1年なのか?!

嘘でしょ〜〜、嘘よ、と言ってくれ。

この時は、既に[BUDDY]を解散してたので、
白石くんと話して、
[冨重貴裕]と言う名で、三宅っちと、
健太郎に手伝ってもらって出演した。

良い音が鳴ってた。

そしてこの後、
Rama Amoeba等で活躍中の大好きなドラマー、
大島さんから声かけてもらったんやけど、
東京在住なので、定期的なリハが難しい感じやった。
でも、嬉しかったな。

ジャスティン小川さんからも「俺が叩いちゃる」と声かけてもらったんやけど、
「俺の中では、先輩ボーカリストなので、俺のバックはさせられません」
と、丁寧、且つやんわり(笑)お断りさせてもらった。
だってね〜〜〜、そりゃそうでしょうよ(笑)。。。。

しかし、あれね。。。。

こんなに早い時の流れなら、
こちらも少しスピード上げないかんね。

そして、それさえも、タイミングなんやろうね。
素敵なリズム隊に会えますごつ!

去年のブログはこちら!
http://yaplog.jp/tommyaji/archive/4489







先日、東京の近藤智洋さんから連絡。

今週末、近藤さんが演ってるバンド、
[GHEEE]のライブが福岡であるから帰福するとの事で、
んなら、食事でもしましょうかと。

サシは久しぶり?!
初かな?!
いや、んな事ないな。

鹿児島とか二人でツアー回ったしな。。。。



とか思ってたら、
待ち合わせのコンビニのガラス越しに、
手を振る近藤さんが。

先日の東京ツアー以来なので、
「お久しぶりっす〜〜」はなく(笑)、
近所に住んでる友達の様に、
「焼き鳥でも行きますか?!」
と聞くと、、、、

「お、焼き鳥モード演ったんよ〜〜」と、
乗っかっていただいた。。。。



近藤さんは、優しい。
そして、強い。

変わらぬ付き合いで、知り合って10何年。

近藤さんの心の奥にある、
静かに青白く燃えてる炎は、
消える事なく今も灯り続けてる。
(本人は、どう思ってるのか分からんけど、
俺には言葉の端々からそう感じる)

それは、未だに本数衰える事なく、
1年中、全国をツアーしてる事実がそう思わせてくれる。

その時間の中で、ライブも数えきれん程、
一緒に演奏させてもらったし、
九州各地、東京や大阪や名古屋他、色んな街で、
同じ屋根の下、寝起きを共にした(笑)。

でも今夜は、お互いライブをやるわけじゃなく、
普通に会って、普通にご飯食べて。。。

「こういう機会って、今までなかったかもね〜」と。

(ツアーの空き日に、俺の海に泳ぎに行ったことはあるけどね)



聞きたい事、聞いて欲しい事、教えてもらった事。
そして、知らなかった事。

ホント、短い時間やったけど、
幸せな時間でした。

写真が物語っとるね(笑)。

焼き鳥屋のアルバイトの女の子が撮ってくれたんやけど、
その子の連写撮りが可笑しかった(笑)。。。。



そうそう近藤さんは、
昨日発売となったNEW ALBUM[CINQ(サンク)]を持って、
[GHEEE]のメンバーとしてライブがあります!

11月11日(土)@福岡public bar Bassic.
【近藤&深沼弾き語り】

11月12日(日)@福岡INSA
【GHEEE】

お時間ある方は是非!

筆者も初日は行きますよ!
(12日は、能古島なんですいません、、、、。)



GHEEE(ギー)are

Vocal&Guitar:近藤智洋(ex.PEALOUT)
Vocal&Guitar:深沼元昭(PLAGUES/Mellowhead)
Bass:Hisayo(tokyo pinsalocks/a flood of circle)
Drums:YA/NA(ZEPPET STORE/vez)

ベースのヒサヨちゃんとも会いたかったな。



しかし、GHEEE10周年って、、、、
早か〜〜〜!

この間、1st ALBUM〜〜言うてなかったですか(笑)?

んで、
以下は、5th New Album『CINQ』より、
「Empty laurel」のミュージック・ビデオ。

GHEEE / Empty laurel (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=BfAQi0yaOmk

それと、GHEEE10周年記念、
2017年11月8日発売の3年ぶり通算5枚目となるニューアルバム「CINQ」を一気に試聴できるメドレー!
こちらも、どうぞ!
https://www.youtube.com/watch?time_continue=9&v=TikHtCpNB60



んで、近藤さんを駅まで送って、
近所のお店に。

するとカウンター越しで飲まれてたお客さんに、
声をかけられる。



「トミーさんですよね?
先日の[カドフェス]で観ましたよ!」と。

会社の代表取締役で、
コピーライターをされてる方でした。

言葉を仕事にされてる方に、
嬉しい言葉を沢山いただきました!



んで、店のオーナーに無理を言って、
[GHEEE]を爆音で流してもらいながら、
新しい出会いの中で不思議な感覚に浸ってみました。

音楽ってすごいね。。。。



↑このページのトップヘ