隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2019年08月



山の朝は早い。

ってか、筆者の朝が早いのか?!

目覚めて、
「寝袋で快適に寝たな〜〜」と思いながら、
ふと、横を見ると、、、、


文吉さんが横で寝てた!

近っ(笑)!!

そうか、、、
今年も相テントでしたか(笑)!!

なので、ゴソゴソとテントを抜け出す。

誰も起きて来ない、
朝の山の時間は、
非常に敏感で、瑞々(みずみず)しい。




そして、陽が高くなりそうな頃、
山の精たちが、それぞれ、
昨夜をキッチリ引きずりながら集合。

昨夜、筆者がテントの中で、
山に静かに咲く、
小さな[花]になった後、
残った皆は、糸島豚油のラーメンを作って食べたらしく、
どうも、それに体が引きずられてるようで(笑)。

食べてない筆者は、
元気に川に入浴。

いや、沐浴か(笑)。

冷たい水で、身体を流した小さな花。

皆とは違い、気持ち良く,
山の時間を過ごす。

そして、今年は、誰からも、

、、、「朝UNOするか?!」

の声が聞こえて来ないまま、
朝食の準備へ。

キッチンでは、大牟田発の[大蛇山コーヒー]が煎れられる。

こんなのあるんやね〜〜(笑)!?

(筆者とオーナーの哲は、福岡県大牟田市出身)



と、そこで、ハッと気付く、、、

オーナーに大事な事を聞くのを忘れてた、、、、



、、、、オーナー、



、、、「今朝の料理は?!」、、、、





、、、、「ホットケーキっす!!」



まじか〜〜〜!!!!

去年と違う(笑)!!!

絶対、

、、、、「サンドイッチっす!!」

と、言うと思ったのに、、、(笑)。

予想をはるかに裏切られた言動と、

予想をはるかに裏切られた、
美味すぎるホットケーキ!!

最高!!



そして、今年も、
[振る舞いフルーツ]、
が振舞われ(笑)、、、、



その側では、、、、

「昨夜のリベンジ」とか、
なんとか言いながら、、、、


[昨夜の糸島豚油のラーメンの残り汁雑炊]が完成!!



、、、、これ、いる(笑)、、、?????



しかし、勧められるがまま、、、、

一口。。。



、、、、最高(笑)!!


そして、昨夜から冷やしていた、
キンキンのスイカ割りへ。

ダッチオーブンにスイカを入れて、
飛散するであろうスイカの破片を一網打尽にしてしまおうと言う、
ナイスなアイデアとともに、スタート!!



年功序列で一人ずつ一刀。

中々割れず、拾って来た棒が折れ続ける中、
最後の最後に、
来年50歳を迎えるリーダーが見事完結!

さすが、リーダー!!





そして、瞬時に無くなったスイカ(笑)。

早っ(笑)!!



そして、ゆっくりした時間を感じつつ、
お片付け。

最後に、山の精にご挨拶して、下山。



恒例となった、[牧のうどん]で、
ゴボウ天うどんをズズズっとやって、
ノルマも終了(笑)。

オーナー哲の事務所にて、荷を下ろし、
今回の旅も終了!

「また、来年ヤレる様に、
皆、頑張らないかんね!」
などと、
知り合った20代の頃には、
話題にすらならなかった言葉が続々と(笑)。

そして、帰りのアジ君号の車内にて。

我々トミアジは、早速、、、、

次のステージの話を。。。。

こうやって、我々の日々は、
思い出したり、未来を話したりしながら、
進んで来たのでありました。

そして、、、、


「これからも、きっとそうだぞ」

と、山の精が、
言ったとか、言わなかったとか(笑)。。。。

なんにしても(笑)、来年また行くぞ!

それまで、皆、元気で〜〜〜!!



去年に続き、今年も開催された[fork camp]!

およそ半年前から計画が持ち上がり、
日程だけは押さえたまま、
近日になって慌てて予約するという、
相変わらずっぷりな我々。

去年と、ほぼ変わらないメンバーで集合!

去年の詳細は、以下より。

今回のブログを読まれる方は、
まず、以下の去年の記事を2日分、
必ずご熟読下さい(笑)。

https://yaplog.jp/tommyaji/archive/4985

https://yaplog.jp/tommyaji/archive/4986



今年は朝10時に、
オーナー哲が運営する、
「シーカヤックやマウンテンバイクでの旅をお手伝いする会社」、
[サザンワークス]に、ヤンキーズのVo.文吉さんとトミアジ集合!

相変わらず、
男のロマンの詰まった、
オーナー哲の自宅。

シーカヤックも、この時期を待ち望んでたように、
出勤の準備OK〜〜〜!!

そして、、、、、

今年は、玄関前に、、、、、



大人も泳げるプールが完成してました!

マジか〜〜〜(笑)!!




こうなったら、、、、、


来年あたり、、、、、



温泉できとるんじゃない(笑)!?



今回も、筆者に至っては、
全てのキャンプ機材を、
オーナー哲から借してもらう事になってたので、
筆者は、着替えと寝袋、
そして紙コップと紙皿とお箸のみ持参。

(紙コップと紙皿とお箸は、
きっと使う事ないだろうと思ってましたが、
持ってくるものリストとして、
オーナーから指示があってたので、一応持参。

そして、結果的に、、、、


やっぱり、使いませんでした(笑))



そして、機材を積み込み、
買い出しへ。

「ビール、そんなにいる?!」

ってくらい、リーダーの文吉さんがカゴへ投入。

そして、必要な食材を仕入れて、
中々な金額を支払って、
今回は、三瀬の山中へ。

お昼過ぎにキャンプ場に到着!

「まずは、ビールで乾杯する?!」

と、山の精がこだまし(笑)、、、

テントを貼る前に、
乾杯するか否かを皆で審議。。。。

4vs0で、「テントを張ってしまおう!」って事に。
そりゃ、そうでしょうよ!

そもそも、誰が言い出したん(笑)!?

「まずは、ビールで乾杯する?!」



そして、今回も、あれよあれよと言う間に、
4つのテントと2つのタープが張られ、コロニー完成!!

ちなみに、今回もアジ君所有のテント以外は、
オーナー哲の所有物。

プロ仕様のリビングダイニングも設置完了!





そして、ここでやっと、
山の精がこだまし(笑)、

乾杯!!



そして、今回の付き出しは、、、、

なんと、、、、




糸島豚のグリル焼き!!




これが超絶に美味かった!!





そして今回も、[火を起こす者]が、
長い歴史の中に現れる(笑)。

今回は、アジ君が[歴史を変えた男]に。



そんなタイミングで、
ヤンキーズのベーシスト、
山ちゃんも到着!

役者が揃い、1年ぶりの乾杯!

お祝いは、何度やっても良いのだ!!

そして、筆者の隣に居た文吉さんが、
おもむろに、カバンをゴソゴソ。

「何をやっとるんかな〜〜〜?!」
と思いながら見てたら、、、、



「それじゃ〜〜〜」とか言いながら、
ポンとテーブルの上に、これを。。。。






UNOやし!!!!

不意を突かれた〜〜〜〜っ(笑)!

すると、哲もおもむろに、

「今年はウチも持って来ましたよ!」

と、ムーミン仕様のUNOを、
文吉さんのUNOに重ねる。。。。

もう、笑った〜〜〜(笑)!!!

ならばもう、やるしかなかろう〜〜〜!

って事で、皆でUNO!

盛り上がらない訳がない(笑)!

山の中でのUNO、
おすすめです!

山の中じゃなくても、
おすすめですが(笑)。。。

んで、川遊びなんかも楽しんで、
そろそろ夕食の準備。




と、そこで、ハッと気付く、、、

オーナー哲に大事な事を聞くのを忘れてた、、、、



、、、、オーナー、



、、、「今夜の料理は?!」、、、、



今年、、、、


、、、、



も???、、、、


、、、、「手巻き寿司っす!!」



参加者全員から、
「まさか去年に続き、、、」と言う、
驚きに似た(笑)、
「お〜〜〜!」
と言う声が上がっておりました(笑)。



ご飯は、プロ仕様の軽量ダッチオーブンで速攻炊き上がり、
それに胡麻と酢を投入して酢飯にする、
オーナーの手捌きは、本当にお見事!



この[fork camp]。

実は、ここだけの話、、、、、

座ってるだけで、
美味しい料理が手元に運ばれてくるのが、
最大の魅力と言えよう(笑)。

お酒もまた然り。

ただただ、景色を眺め、山の空気を吸い、
出て来たものをいただき、最後に山に返すのである(笑)。



そして、夕闇せまり、、、

夜の帳も降りて来て、、、



恒例の花火大会。

良い時間です。



そして当然、何時なのか分からないまま、
皆で談笑。

来年50歳になると言う文吉さんの発言に、
皆、自分の歳を慌てて再確認したり。



んで、そうこうしてるうちに、
6kg買って来た氷も底をついて、
筆者の体力も底をついて(笑)、、、、


今年は皆より一足早く、
森の中の生き物と共に就寝。

鉄砲水を気にする間も無く、、、、

隣に、文吉さんが居ない寂しさを感じる事なく(笑)、、、



深い森へ帰りました(笑)。。。。。

キャンプ、最高〜〜〜!!!

↑このページのトップヘ