隊長の具合

Tommy&AjiのVo,Guitar 冨重 貴裕のHEAT BEATな日々。

TOMMY [2020 LIVE SCHEDULE]

スケジュール調整中。

2019年09月



本日は、弟夫婦が来宅。

今年の5月以来、
予想を遥かに越えて回復し、
自宅でのリハビリになった奥さんに、
本当に良かったね〜〜と。

また元気になるぞ〜〜!ってパワーは、
何よりも強いんだ。

自分の気持ちや考えが止まったら、
そこまでなんだよね。

そんな事を、
この4ヵ月間、
身体で教えてもらいました!

まだまだ、ここから頑張らないかん事もあるけど、
彼女なら大丈夫だ。

ちょっとの時間やったけど、
会いに来てくれて、ありがとう!!

写真は、弟が撮ってた写真。

良い写真やね。



Tommy&AJIのレコーディングの、
途中経過を聴きにスタジオへ!

アジくんと、エンジニアの宝地さんのスケジュールが、
気付けば、かなりタイトになってしまって、
ほとんど時間がない状態なんですが、
それでも、隙をついて作業してくれてる宝地さんに感謝です。

しかし、さすが宝地さん。

共に作業しだして、5クール目になりますが、
これまでの、我々の作品よりも、
少しでもより良く越えようとしてくれてます!

今回、さらに、音も良い!!

どんな風に仕上がるか、非常に楽しみです!!

そして、パッケージの打ち合わせも必然的に出てくるんですが、
こちらも手伝ってくれる方が現れまして、
こちらも感謝です。

10月11日からのツアーに間に合うように、
頑張ります!



さあ、いよいよ今夜は、
public bar Bassic.にて、[JAMESBAND]の、
[JAMESBAND 2019凸凹ツアー]に出演!



少々、肩に力入れながら、会場へ到着すると、
[JAMESBAND]の皆さんが既にスタンバイ!

JAMESさんとJIMMYさんは、
個人的には、お会いするのは2度目やったんやけど、
つい先日会ったかの様に、
「トミー、久しぶり〜〜!」と、気さくに(笑)。

そして、ZUZUさんをご紹介いただき、
ここで筆者の肩の力も抜ける(笑)。



んで、少々談笑して、いざ、本番!

開演時間には、満員御礼のpublic bar Bassic.!

そんな中、7曲演奏!



非常に音の返りも良く、
沢山の声や、手拍子いただき、
皆様から愛された40分!

友人のIさんに届ける唄も1曲。



そして、[あのバンド]のカバーも1曲(笑)。

そう、お分り頂けるだろうか(笑)。

[あのバンド]とは、、、、、



THE STREET SLIDERS、、、(笑)。

勇気あるよね〜〜〜(笑)。

でも、せっかくの機会やからね〜〜〜(笑)。

と、笑って、誤魔化す(笑)。



んで、黙って演るのはイカンだろうと、
JAMESさんに、「演ってもいいですか?」と確認して、
承諾いただく。



そのカバー曲は、
たまに筆者が弾き語りの時にカバーしてただけで、
[Tommy&Aji]としては演奏した事がなく、
はたまた、前日に思い付いたもので、、、、

昨夜アジくんに、[筆者が唄ってる音源]を、
メールで渡しておいた。



そしてリハーサルで、
ちょっと演ってみようとしてたら、、、、


まさかの、、、、

ご本人達が見守る中、演る事に、、、。

その距離2m、、、(笑)!!

、、、近っ!!!



そして、この曲に関しては、
1曲通してリハーサル。

構成は、こうしようかとか、
やっぱこうしようとか、
勝手に構成まで変えようとしていた我々を、
暖かく見守るご本人達、、、(笑)。

そしてご本人達から、まさかの、、、、


「良いね〜〜!!」をいただく、、、、。

、、、ムッチャ嬉しいんですけど、、、、、


、、、ここ最近で、1番緊張したわ〜〜(笑)!!



なので、本番は、、、、


非常に気持ち良く、
歌わせていただきました(笑)!

そして、歌い出した時の会場の[ドヨメキ]が、
今も忘れられません(笑)!

4人で演ってる演奏を、
トミアジ2人で演るとあんな感じになりました〜〜(笑)!

ファンの方々、ありがとうございました〜〜!



そして、会場に皆様と共に、
愛を植えさせていただき、
非常に気持ち良く終了!

そして、[JAMESBAND]へ。



ツアーは本日からスタートなんで、
多くは書きませんが、
気心知れた一流のミュージシャンのステージ!

真ん中にあるJAMESさんの[唄]を伝えるための、
スリーピースの醍醐味感!

皆さん、楽器の出音も最高〜〜!

いや〜〜、流石の演奏でした!!

JAMESさんの曲、
良い歌いっぱいあったな〜〜!

MCとのギャップも見所の1つやったね〜〜(笑)。



んで、会場も盛り上がっておりましたね〜〜!

そして、大盛況で本編終了し、
当然のアンコール!

ここで、JAMESさんに呼んでいただき、
ステージへ!



アンコールセッションは、
今回も3曲演奏!

当然ですが、、、

打合せのみで、当日ぶっつけ本番(笑)!
しかし、バッチリ最幸っ〜〜〜!!

そりゃそうよね(笑)!

2曲、メインで歌わせていただきましたが、
まさか、ZUZUさんのドラムと、
JAMESさんのベース、
そして、JIMMYさんのギターで歌える日が来るとは(笑)!

高校生の頃、当時の[夜のヒットスタジオ]で、
THE STREET SLIDERSが演奏してるのを、
実家で初めて観た、あの日の高校生の筆者に伝えてあげたい(笑)。

あなたにも、チェルシーあげたい。

何のこっちゃ(笑)。

んで、JIMMYさんの当時のバンド、
[DEVILS]もカセットで聴いてましたけんね!

筆者、感無量(笑)。。。。

後ろで鳴ってるZUZUさんのドラムのオカズが、
レコードで聴いてたフレーズで来た時には、
筆者、唄いながら、
背中越しにグッと来ておりました(笑)。



んで、大盛況で終演〜〜!

平日の足下悪い中、足を運んでくれた皆様に感謝です!
ありがとうございました!!



そして、会場には、、、まさかの彼が!!

そう、このブログの読者の皆様には記憶に新しいかと思いますが、、、

先月、千葉に観に行った[サマーソニック]にて、常に行動を共にした、
ソウルブラザー、ベーシストの慶舟!

彼が、東京からサプライズで、
観に来てくれていました!

もう、びっくり!!

[JAMESBAND]とも、旧知の仲って事で、
来てくれたとの事やけど、、、、

嬉しすぎるやろ〜〜〜!!
まじで、ありがとう!!

サプライズ過ぎるわ〜〜〜!!

慶舟とは、来月、
10/11からの[Tommy&Aji]の東京ツアーで、
鬼頭径五さんのバンドのベーシストとして、
久しぶりに共演します!

10/11(金) 東京 神田 THE SHOJIMARU

[Try To Try]
OPEN 19:00 / START 19:30
前売2500円 / 当日3000円(各1DRINK別)
w/鬼頭径五[Support: 中山努(Key)、本多慶舟(B)、伊藤孝喜(D)]、
BooBee PULLEY
(問)THE SHOJIMARU 03-6206-9596
*[Tommy&Aji]での出演です

こちらも、お楽しみに!!



そして、終演後は、
Bassic.にて、メンバーの皆様と乾杯!!

[JAMESBAND]の皆様から、
嬉しい言葉を沢山いただいた我々。

いや〜〜、、、、

恥ずかしくなるくらい、、、、

ムッチャ嬉しいんですけど〜〜〜(笑)。



んで、ZUZUさんとJIMMYさんから、
うどんのご要望をいただき、
それならばと、、、、

福岡の入門的、
いや登竜門的うどん居酒屋、
[ウエスト]へ。



ここで、聞きたかった話を、
先輩達から沢山教えてもらい、
相当盛り上がった〜〜(笑)!!

写真を見ていただくと、
お分りいただけるかと思いますが、、、(笑)!!

筆者の、ZUZUさんに対する長年の[筆者イメージ]を、
完全に覆す話、続出(笑)!

(あくまでも、筆者調べです)



JIMMYさんとも、
リハーサルからギターの話が出来て最高!

筆者のギターカッティングの話、
ムッチャ嬉しかった〜〜!

んで、写真で言えば、こうなります!!






なんせ、またまた、
忘れられない夜が一つ増えたな。

新しい出会いはいつも最高で、
それがずっと昔から見つめていた人なら、
もっと最幸だ!

[JAMESBAND]の皆様、
九州を楽しんで、満喫して下さい!

明日からのツアーも、
道中気をつけて〜〜!!

また、再会できるよう、
我々も、頑張りますっ!!



東京の音楽関係者の方達から、
突然の連絡。

お世話になったIさんが、
他界されたと。。。。

関係者の皆さんが、
どう思われるかはわかりませんが、
このブログは僕の意思で書かせていただきます。

Iさんに初めて会ったのは、
13年くらい前になるのかな?!

当時、福岡のライブハウスに、
Iさんがマネージャーをしてたバンドを観に行って、
店が閉まる位のタイミングで、
アンケートを書いて手渡ししたんよね。

そして、そのバンドのTさんから、
後日、直接電話があって、
そこから、13年間の付き合いが始まった。

そのバンドとは、福岡や東京、山口、
九州ツアーも行ったな。
本当に、沢山共演させてもらった。

旅の度、全ての道程を、
マネージャーのIさんがハンドルを握り、
少々スピードオーバーな感じで(笑)、
深夜高速を走り抜けてた。

多分、、、、

自分も、早く帰って飲みたかったんやろうな(笑)。

だって、ミュージシャンは、
ライブ終わりで、打ち上げして、
後ろで飲んで寝てるんやからね(笑)。

まあ、それぞれの仕事と言えば、そうなんですが(笑)。

んで、福岡で演る時は、、、

「せっかくの[ギャラ]を、
[ほぼ寝ることのない]ホテルに、
落とす事はないでしょ〜〜?!(笑)」

との、筆者の独自判断で、
ほとんど筆者の家に泊まってもらってた。

そうすれば、朝もゆっくり出来るし、
みんなでまた2次会がやれるからと言う、
筆者の密かな思惑もあったんやけどね(笑)。

んで、マネージャーのIさんは、
風呂嫌いで、
絶対、家に来ても風呂に入らんかったんやけど、、、

ある暑い夏の夜、
「Iさん、今夜は、風呂入ってもらわんと嫌いになりますよ!」
と、言ったら、なぜか、その時はすんなり受け入れて、お風呂へ。。。

そして、「意外に長風呂なんやね〜〜」等と、
メンバーと話してたら、、、

風呂から上がって来て、一言、、、、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、
折角なんで、、、、

いつも被ってるハンチング帽も洗っちゃいましたよ!!」

、、、、Iさん、、、、、




、、、洗いすぎやし(笑)!!!


また、ある時は、
筆者が来てた黒字の[アロハシャツ]をいたく気に入られたIさん。

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

良いですね〜〜そのアロハシャツ〜〜〜!」

と、家でコーヒー飲みながら、
10回は言い続け、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

ちょっと着させてくださいよ〜〜!」

と、試着を促がされ、、、、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

自分にぴったりじゃないですか〜〜!」

とニヤリ顔した瞬間、、、、


お譲りしましたよ(笑)!


それから、会う度にそのシャツ着とんしゃった(笑)。

東京の先輩達が、
「Iさんに内緒で、[IさんT-shirts]を作るけど、トミー、1枚いる?」
と、連絡があり2つ返事で承諾。

自宅に郵送されて来て、
Iさんが家に来た時に、その[IさんT-shirts]を着てたら、

「トミーさん、、、、

なんで、持ってるんですか〜〜?!」

と、嬉しそうにニヤリ(笑)。

それから会う度に、[IさんT-shirts]を着てお出迎えしてたんやけど、

、、、毎回、、、

「トミーさん、、、、

なんで、持ってるんですか〜〜?!」

と、嬉しそうにニヤリ(笑)

それから、最初の福岡での共演ライブの時は、
機材運搬があるんで打ち上げが終わるまで、
マネージャーとして、Iさんは車で待機されてたんですが、、、、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

もうそろそろ、お開きで良いんじゃないですか〜〜!?」

と、[少々、俺も待ちきれんぞ、ガマンの限界だ]的な表情で、
打ち上げ会場に現れましたので、
「すいません〜〜!」と言って、バタバタ筆者宅へ移動して、
Iさんも含めて乾杯した時の、Iさんの満面の笑みは忘れんな〜〜(笑)!

この人、本当にお酒好きなんやな〜〜と思ったもんな〜〜。

それ以降は、機材の積み込みが終わったら、
筆者宅にてIさんは待機するようにしてもらった。

んで、これ飲んで待ってて下さいと、
テーブルに焼酎とグラスを置いてたんやけど、
メンバーと帰って来たら、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

あまりにも帰りが遅いので、呑んじゃいましたよ。

この焼酎美味しいですね〜〜!
酔っ払っちゃいましたよ〜〜〜(笑)!」

と、満面の笑みで、
いつも気持ち良く酔っ払ってた(笑)!

この人、本当にお酒好きなんやな〜〜と思ったもんな〜〜。

Iさんの車で、
熊本にライブに行った時の帰りに、
「ちょっとした知り合いが、久留米ってとこでお店をやってるらしいから、
お昼はそこで食べても良いですか?!」

との要望だったんで、
勿論です!!と、みんなでそのお店に。

住所を検索して、やっとの事で到着すると、、、、、

洋館造りのセレブリティーなイタリアンのお店、、、。

一同、、、


完全に引く、、、、。

そんな中、Iさんは、
[どうにか着いたんだし!今更、後には引けん!]と言った背中で、
入店。

我々はもう、後から着いて行くしかない状況(笑)。

そして、通された個室にて、
メニューを見て、
さらに一同、、、、

有明海くらい、完全に引く、、、、。

そして誰もが、このメニューと金額ならこれしかないな?!
と思われる、1番スタンダードな料理を[人数分]注文(笑)!!

まじか〜〜〜(笑)!!!

そして、普通に食べ終えて、
Iさんが一言、、、

「ここは、私が払いますよ」


皆、肯定することもなく、
かと言って、否定することもなく、
自然にその申し出を受け入れました(笑)。

ちなみに補足ですが、、、、

Iさんの知り合いって方は、不在でした(笑)。

そして、山口にツアーに行った時、
Iさん号とトミアジ号の2台で出発。

アジくんの実家に泊まらせてもらう事になってたので、
トミアジ号が先導でドライブ。

そして、山口に入り、2車線のバイパスに入った瞬間、
Iさん号がトミアジ号をゆっくりと追い抜いて行く。

Iさん号の[助手席]に座ってたボーカルのTさんと、
窓越しに、ゆっくりと見つめ合う我々、トミアジ。

それぞれの顔にデッカい[?]、、、。

そして、アジくんが一言。

「Iさん、俺の実家知らんはずなのに、、、、」

そして、追い抜いた先で、
ハザード点けて待ってたIさん号。

車を降りて、理由を聞くと、

「いや〜〜〜、トミーさん、、、、

すいません〜〜〜!!

なんで、追い抜いちゃったんだろうな〜〜?!」

と、真顔でのお返事(笑)。

もう、笑った〜〜!!


こんな話がまだまだ、沢山あるIさん。

最後に会ったのは、ちょうど2年前の、
下北沢の風知空知やったかな?!

俺もIさんの事、大好きやったけど、
Iさんも俺の事が大好きやったのは知ってますよ。

あのニヤリ顔が見れなくなるのは、
ちと寂しい。

また会えるっていう別れじゃないけど、
また、会いたい。

今夜は、献杯しながら、
サシ飲みしましょうね。

これからも、俺たちの事、
見とって下さいね!

13年の中で、ほんの何時間かしか会ってないけど、
演奏して、一緒に寝泊まりして、同じご飯食べて、
車で移動した貴重な時間をありがとうございました!



ずっと、大好きです。




スタジオでの声出し終了〜〜!!

いよいよ明後日!
9/20(金) 福岡 親不孝 public bar Bassic.にて、
[JAMESBAND]と[Tommy&Aji]とのツーマンライブです!

[JAMESBAND]は、
[THE STREET SLIDERS]のリズム隊、JAMESさんとZUZUさん。

そして、ギターにJIMMYさん!

ナカナカナイヨルヨ!
皆さま、Bassic.でお待ちしてます!



9/20(金) 福岡 親不孝 public bar Bassic.
[福岡県福岡市中央区天神3-4-19 WITH天神5F]

[JAMESBAND 2019凸凹ツアー]

OPEN 19:00 / START 19:30
前売3000円 / 当日3500円(各1DRINK別)

w/JAMESBAND
(問)public bar Bassic. 092-713-1040

↑このページのトップヘ