田中民芸の二階を借り、トミアジ衣装担当Iちゃんの全面協力のもと、ミシンによる裁縫をしてもらった!工業用ミシンなので、うまく動き出すまで、手間取ったが、動き出したらそこはプロ!まるで自分の手足の様に使いこなしていた(写真)。やっぱ、手に職やなぁ。筆者も喉に職をつけたいものである(笑)。