東京より来福のSoulshineのボーカリスト、鬼頭径五さんの弾き語りライブを観にラフィッツへ!

今回は、HEDGEHOG もっちゃんのピシャリの仕切りで、もっちゃんのソロからイビチコ、ビッグママへと、リスペクトと熱の入った良い演奏で、バトンが繋がれ、鬼頭さんへ。

今夜は、ソロのステージ。
初めて観るので、楽しみにしていたんだが、Soulshineの時と同じ(いや、それ以上かな?!)、アッパーなテンションと、よりソウルフルなボーカルが響いてくる。
ステージが進むにつれ、更に熱を帯びてきたところに、元ディープ&バイツ(先日共演したギターパンダこと山川のりをさんとのバンド)の大野さんがゲストに(写真)。

大野さんは、以前に東京のワタナベマモルさんと共演した時にお会いして、数回会っているけど、ギタープレイを観るのはこちらも初めて。

久しぶりだったんだろうけど、二人の表情がスゲー良かった、かくありたし!
そして、勿論のアンコール!

そこに何と、西日本マンダムのカメさん登場!(数年前に共演して以来の再会!嬉しかったなー!)

いやー、まさかこんな所で(笑)!
繋がっとります!

そして、アンコールも大盛況で終演!
打ち上げにもお呼ばれ。(写真:大野さんとカメさんと)

皆、色んなカタチで繋がってるんやね!
良か夜でした!
鬼頭さん、ツアーまだまだ続くんで、体に気を付けてー!

次に会うのは11/3のプレアデスでのSoulshineのワンマンかな?!
その日まで、ロマンスとハプニングを(笑)!
またまたです!