さあ、やって来ました、本日!
東京のORIENTAL BOUNDSとのツーマン!

まずは、会場へ行く前にORIENTAL BOUNDSのメンバーと落ち合い、
9月以来の再会を喜んでの会場入り。

ORIENTAL BOUNDSメンバーには、東京ツアーん時に観に来てもらってたんやけど、
筆者以外のBUDDYメンバーは面識なかった(勝手にあると思い込んでた)らしく、
互いに紹介してからのリハーサル。

全く無問題~~っ!!

ORIENTAL BOUNDSのリハを観ながら、
このメンバーがここで演奏するのを、ずっと前から夢想してたな~と、
一人で勝手に感無量、、、、(笑)

そして、開演前には、満員御礼っ!!あざっす!!



スタートは我々BUDDY、大感謝御礼の12曲、ジャスト1時間!!



新しいマイクで臨んだ今夜。

(終演後に思ったんやけど、、、、、)
恐らく今までのマイクで、今夜も歌ってたら、
ピッチをかなり外しただろうな、って場面が結構あった。。。。。

なので、購入した事においては大成功!

ただ、まだまだ、今から試行錯誤して、新しいマイクと自分の体を併せて、
良さを引き出さないかんし、
自分自身も、色んな場面で[うたうこと]を、
もっと意識せなイカンな~と。

今日のこのタイミングで思ったのも、何かのアレなのかもしんない(笑)



バンド自体は、すごく良い感じで集中してた!

みんな今夜に向けて、
宣伝、打ち合わせ、連絡など、色んな事を手分けしてやったからね。

メンバーそれぞれの今夜への想いが凄く良い方向に向かってったな~。
メンバーにもホント感謝っす!!



何かね~、一曲一曲歌いながら、唄に込めた色んなシーンが浮かんで来て、
今夜キッチリ放たなきゃいつ出すの!?って気持ちやった。

それをいっぱい受け止めてもらってる様な客席のみんなの顔。
ほんと、ありがとう!!



そして、暖房入ってる?!って位アツくなってた会場に、
ついにORIENTAL BOUNDS登場~~っ!
待ってました感満載のプレアデスっ!!

ド頭から痛快なR&Rナンバーで、ぶっちぎりやしっ!
当然、ガッツ~~ンと会場もヒートアップ~~!!

今まで観たORIENTAL BOUNDSのライブで(っつっても3回位しか観てないけど(笑))、
当然かもしれんけど、最高に良かった!!

ドラムのウッチーは(スネアのトラブルがありながら)、ギンギンにドライブしてたし、
さとっちょさんも、ムッチャ安定した的確なベースでグルーヴ!
ギターのマサさんも、ストラトをキメまくって、最終的に客席に入って行ったり、
(本当に珍しく)侑史さんは、長めのMCがあったり(唄に関してはもう割愛させていただきます(笑))。

客席もノリノリで楽しんどったな~!
ま、当然、筆者も(誰よりも)ノリノリノリやったけどね(笑)!!



そして、楽しい時間は、アっちゅ間!!大盛況のエンディングっ!

ならばと当然のアンコール!!
、、、、に筆者もお呼ばれして、セッション!!

ORIENTAL BOUNDSの[サンセットアベニュー]と、
まさかのSHADY DOLLS時代からの名曲[1人ぼっちの吉祥寺駅前]をっ!!

勿論、事前にリハーサルなど出来ないし、会場リハで1発併せての本番なので、
[サンセットアベニュー]は何度も聴き込み、1人スタジオで歌って体に入れておきました。

[1人ぼっちの吉祥寺駅前]に関しては、個人的に高校生の頃から、
24年聴いて来てますのでね~、、、、、
間違えるなんてありえません(笑)!!

侑史さんの唄の癖まで、ピシャ~っとハモっときました(笑)!!
もう~~~、最高っ!!
そして、会場、大喝采で終演っ!!しゃ~~~~!!!



しかし、侑史さんと並んで、[1人ぼっちの吉祥寺駅前]を歌う日が来るとは、、、、。

ずっと前に、NOWHEREの塚さん(ex.SHADY DOLLS)と、
[1人ぼっちの吉祥寺駅前]を歌った時も不思議な気持ちになったんよね~。

  *[1人ぼっちの吉祥寺駅前] / 作詞:侑史さん 作曲:塚さん

ほんとに、願いはちゃんと届くね、ずっとずっと、思い続けていれば。
何か、そんな風に言っちゃいたくなった夜。

また一つ、夢を叶えて、また一つ、次のドアが開いた様な。
こうやって、終わっても、終わらない道を行く様な。
その次へ向かう様な。

今夜も、足を運んでくれた皆様に本当に感謝です!
色んな高ぶる気持ちがあるけど、やっぱこの一言よね。


みんな、ありがとう!!