今夜は、高砂YURAYURAにて開催の、
柿木さんのイベント、

「Buongiorno uh huh 7」へ。

ジャスティン小川さん、木下弦二さん、
そして、柿木一宏さん(我らが1号)の3組。

木下弦二さんは、一度ライブハウスでお会いして、
挨拶だけさせてもらった事があって、期待大で会場へ。
(と、ここまで書いて、ふと思い出したけど、
その時、場の流れで一曲筆者も歌ったな)

最初のジャスティン小川さんから、柿木さん、そしてセッションまで、
非常に見応えのある、まさにアコースティックな時間でした!

唄もギターも、当然、三者三様。

、、、、なんだけど、共通項が沢山!

メロディーも歌詞も、ギターの弾き方も、
「もっともっと、自由に演って良い」って事を、
感じさせてもらいました。

これを感じれる事は、嬉しい事やな〜〜と。
今後のヒントの粒を、ゴッソリ頂いたね。

なので、打ち上げも行かず、
全部こぼさずに持って帰りました(笑)!

何か、新鮮な気持ち。
何か、新しい唄、書きたくなってきた。