165215_01

録画してた映画[LUCY]をインプット。

あまり期待せず観たんやけど、
今の筆者には良い感じ。

スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソン監督が、
初タッグを組んだサイキックアクション。

普通の人間なら全体の10%しか機能していないと言われる脳の機能が、
主人公がトラブルに巻き込まれ、徐々に覚醒していって、
脳の覚醒率が上がるに従い、
人間がどうなっていくのかを描いた作品。

勿論、映画やから、「ここでこうなるの〜〜??」

とは思うシーンもありましたが、
なんせ、使ってない脳の機能が[10%以下]の筆者の脳で思考した見解。

90%以上を使わないと勿体無い!とも思った貧乏性。

色んなメッセージは、遡っていけば、
自分の身体の中に持ち合わせている。